Jul 1, 22Event
中村友美 「湯を沸かすオブジェ」

このたび、金工家・中村 友美の個展をHIN / Arts & Scienceにて7月15日(金)より開催します。ARTS&SCIENCEでは初となる本企画では、作家の制作活動のきっかけとなった作品である薬缶を中心にご覧いただきます。また、過去の作品を持ち主からお借りし、各々の生活で使われ変化した品々も展示します。
本展示中に「月乃音」渡邊乃月による茶事も開催します。中村友美が制作した道具を用い、丁寧な手摘みによる貴重な台湾原生種茶2種をお楽しみいただきます。合わせて茶葉も販売します。みなさまのご来店をお待ちしております。


「湯を沸かすオブジェ」
“湯を沸かす、という行為は原始的な営みだと思っています。
道具でもあるのだが、道具をとび越えて、火を想起させる象徴のようなもの。湯を沸かす、オブジェのようなもの。それがあることで、何か原始的な、素朴な営み、そして生きることの豊かさをもたらしてくれるもの。
今回、薬缶と炉の関係性をテーマにそれらの組合せで、湯を沸かすという行為がオブジェのように、テーブルの上、アトリエ、台所、茶室、そして屋外でも、いろいろな場に在り、そして使われる姿をイメージしました。
どうかたのしんでご覧いただけたら嬉しく思います。”
 
― 中村友美


【本展の来店予約について】
7月15日(金)、16日(土)の開催初日からの2日間は、混雑を避ける為に完全抽選予約制、7月17日(日)以降はご予約優先にてご案内いたします。下記ご予約方法をご確認の上、お申し込みください。


【7月15日、16日のご予約方法】
ご希望のお客様は、下記の予約フォームより、注意事項をご確認の上、受付期間内にお申し込みをお願いいたします。

予約受付期間:7月5日(火)12:00〜19:00
*7月15日、16日の予約受付は終了いたしました



【7月17日以降のご予約方法】
この期間は予約なしでもご来店いただけますが、予約優先制とさせていただきます。ご予約のないお客様は、混雑状況により入店戴けない可能性もございます。ご希望のお客様は、下記の予約フォームより、注意事項をご確認の上、お申し込みをお願いいたします。

7月17日以降にご来店を検討されているお客さまへ
販売作品の数に限りがあり、ご来店いただいた際に全て完売している場合がございます。予めご了承の上、来店予約いただきますようお願いいたします。


予約受付開始:7月5日(火)正午
  7月17日〜24日 予約フォーム 
(受付期間中は上記リンクが有効になります)


【「月乃音茶事」について】
開催日程:7月17日(日)、18日(月・祝)
時間:各日 11:00〜、14:00〜 (約1時間)
茶席料:5,500円(税込)
予約受付期間:7月7日(木) 12:00〜19:00
月乃音茶事は抽選予約制とさせていただきます。
*予約受付は終了いたしました

TITLE
中村友美 「湯を沸かすオブジェ」
DATE
2022年7月15日(金) — 7月24日(日)/ 11:00 – 19:00
作家在店日:7月15日、16日、23日、24日
火曜定休
SHOP
HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
PROFILE
金工家。1981年埼玉県生まれ。武蔵野美術大学インテリアデザイン専攻を卒業後、愛知県常滑市に3年間住み、ものづくりと出会う。2008年、東京へ戻りデザイン事務所勤務の傍ら、金工を始める。2012年より奈良へ移住し、本格的に制作を開始する。一枚の金属板を火にかけ、叩き、打ち出しながら形成されるかたちは、道具に留まらぬ佇まいの美しさが感じられ、使い込むほどに魅力が増していく。
NOTE
・ 展示前日の7月14日は準備のため臨時休業となります。
・ 17日、18日は茶事開催のため、一部ご覧いただけない展示がございます。予めご了承くださいませ。