New Item “Bal Collar Coat Embroidery”

ARTS&SCIENCE 2022春夏コレクションに掲載しているBal collar coat。こちらでは、ライナーに施された花の刺繍が特徴的なこのコートをご紹介します。

ARTS&SCIENCE 2022春夏コレクションに掲載しているBal collar coat。こちらでは、ライナーに施された花の刺繍が特徴的なこのコートをご紹介します。

Flower Embroidery

刺繍の図案は古い日本の植物画からインスピレーションを得ており、春から夏にかけて花を咲かせる、春リンドウ、丁字草、ニガナ、シャガを機械刺繍で表現しています。刺繍で生地が硬くならないよう細い糸を用い、左右の前見頃にそれぞれ違うデザインを配しました。ライナーを白地にすることで刺繍の存在感を際立たせています。今シーズンは3と4月に入荷するコートとドレスでも刺繍の表現をご覧いただけます。

  • 右前見頃(春リンドウ、丁字草、ニガナ、シャガ)
  • 左前見頃(ニガナ)

【春リンドウ】 リンドウ科リンドウ属の一年草。3月から5月頃に青紫色の花が咲く。
【丁字草】 リンドウ目キョウチクトウ科の多年生草本植物。5月から6月頃に薄い青色の花が咲く。
【ニガナ】 キク科の多年草。春から夏にかけて黄色い花が咲く。
【シャガ】 アヤメ科アヤメ属の多年草。4〜5月頃に菖蒲に似た花が咲く。

Bal Collar Coat Embroidery

装飾を排したシンプルなデザインで、ゆったりとした袖が特徴的なステンカラーコート。春夏のコレクション素材としての機能を考慮し、縦糸にシルク、緯糸にコットンを用いたシルクコットンタフタを使用しています。ペーパーライクなハリ感とシルク独自の光沢が特徴のARTS&SCIENCEオリジナル生地です。

INFORMATION

  • ※ 詳細は取扱店舗、もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
  • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。