MAISON with ARTS&SCIENCE

2021年11月20日から、スタートしたMAISON とARTS&SCIENCEの「食」の試み。MAISONの渥美シェフが直々に選び抜いた四季折々の日本の食材をふんだんにつかった、心と身体が喜ぶひと皿を提供しています。

2021年11月20日から、スタートしたMAISON とARTS&SCIENCEの「食」の試み。MAISONの渥美シェフが直々に選び抜いた四季折々の日本の食材をふんだんにつかった、心と身体が喜ぶひと皿を提供しています。

このページに掲載されている料理は一例で、旬の食材をつかったMAISON監修のメニューは季節の移ろいと共に変わっていきます。料理には、千葉県の吉野ハーブファームから届く新鮮なリーフやハーブ、佐賀県の大自然にある開放鶏舎で育つ鶏からとれるたまごなど、味わい深い食材が用いられています。シェフの松本亮一が手がけるのは、こだわり抜いた素材の味を最大限活かした料理です。常時、料理に寄り添うナチュラルワインもグラスとボトルでご用意しておりますので、ぜひそのマリアージュを楽しんでいただきたいと思います。

  • Maisonグラノーラと季節のフルーツ ¥1,430 (ハーフサイズ ¥800)
  • ウフマヨ自家製ポークハムのタルティーヌ ¥1,430
  • 吉野ハーブファームのサラダ りんごソース ¥1,210 (ハーフサイズ ¥770)
  • 栗粉のガレット プティサレ オニオンキャラメリゼ ハラペーニョ ¥1,430
  • 本日のお魚 ¥2,500〜
  • 菊芋とムール貝のスープ ¥1,210
  • チョコレートケーキとヘーゼルナッツアイスクリーム ¥1,250
  • 栗粉のカヌレと蜜蝋アイスクリーム ¥850

旬の食材が使われているのはデザートも同様です。パティシエの横枕美紀による、焼菓子や盛り皿のデザートを随時お楽しみいただけます。店の定番として作り続けたいカヌレには栗粉が用いられ、銅製の型に蜜蝋を塗る昔ながらの製法で、ひとつひとつ時間をかけて焼き上げています。

そして、特別なお茶のご用意も。日本の茶葉ブランド「EN TEA」が5種類のブレンドティーを提案してくれました。料理やデザートに合うように考案されたブレンドで、ぜひ楽しんでいただきたい要素のひとつです。

ランチタイムとディナータイムそれぞれで、MAISONのエッセンスを日本で楽しんでいただける場を目指しております。皆さまのご利用をお待ちしております。

INFORMATION

  • SHOP
    DOWN THE STAIRS
  • OPEN
    ランチ・喫茶:11:00 — 15:00(L.O. 14:30)
    ディナー:17:30 — 22:00(L.O. 21:30)
  • CLOSED
    月曜日、火曜日
  • NOTE
    ・混雑時は90分制となる場合がございます。
    ・ランチのご予約は承っておりませんので、ご来店頂いた順にご案内させて頂きます。予めご了承ください。
    ディナーのご予約はこちらから
  • PROFILE
    Restaurant MAISON/パリ11区にあるテラコッタが象徴的な一軒家のガストロノミーレストランで、渥美創太がオーナーシェフを務める。MAISONとはフランス語で「家」や「家庭」を意味し、我が家に友人や家族を招くように、全てのお客様に温かく幸せな時間を提供したい、というシェフの想いが込められている。生産者から直接届く新鮮な食材を用いた料理に自家製のパン、自然派ワインを中心としたワインセレクションを心を込めたサービスで提供している。
    www.maison-sota.com
  • CREDIT
    Photos by Katsumi Omori
  • ※ 詳細は各店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
  • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。