ARTS&SCIENCE

Archives

  • Jun 29, 22Product
    Home Collection “Crazy Check Linen”

    ARTS&SCIENCEのホームコレクションは「毎日つかう生活の必需品だからこそこだわり抜いたものを」という思いから生まれました。ルームウェアやパジャマのために開発された、オリジナルのリネン生地〈クレイジー チェック リネン〉についてアイテムと共にご紹介します。

    ARTS&SCIENCEのホームコレクションは「毎日つかう生活の必需品だからこそこだわり抜いたものを」という思いから生まれました。ルームウェアやパジャマのために開発された、オリジナルのリネン生地〈クレイジー チェック リネン〉についてアイテムと共にご紹介します。

    SEE MORE

    close

  • Jun 23, 22Event
    Behind the Scenes — Lee Gee Jo
  • Jun 21, 22Event
    r a s a i 2022 Summer Collection Pop-up

    インドを拠点に布製品のデザイン、染めや縫製までを一貫して行い、品質と人や環境への配慮に定評があるasiam studio のリニューアルレーベル “r a s a i”。ARTS&SCIENCEは、ファーストコレクションから展開している世界でも数少ない展開ショップです。
    7月1日より新作コレクションをA&S青山、丸の内、京都で展開します。これに先駆け、初展開となるA&S福岡では、6月24日(金)より同ブランドのお披露目兼ねたポップアップイベントを開催。イベント期間中はA&Sで展開予定の全コレクションをご覧いただけます。

    1996年に2人のパートナーによってインドに設立されたasiam studioは、ソフトファーニシングや服飾製品のデザイン、染色から縫製まで、全ての生産過程を一貫して行う会社として、主に欧州の老舗ブランドとのコラボレーション活動を行なってきました。2018年より、同社の原点であったレーベル“r a s a i”のリニューアル展開を創立者デザイナーが始め、2021年からは、限定品創作やコンセプト展開等、多様な活動に専念したいと創立者デザイナーが新しく立ち上げた別会社asiam studio livingで企画を進めています。インドの冬に重宝される、美しく心地良い肌触りの手縫いのベッドキルト“ラザイ”。その普遍的な魅力や裏使い等を意識した仕上げ、年齢や性別、サイズにとらわれることのない自由な可能性を発想の軸に、使い手の暮らしを潤すものづくりを目指し日々活動しています。

    2022 春夏 r a s a i のコレクションでは、同ブランドの新作に加え、ARTS&SCIENCEの希望を反映していただいたアイテムをご紹介します。生地を選び、ステッチ位置や染めの色合いなど細かい調整を経て生まれたA&Sのための品々です。色とりどりのチェック柄の生地・Woven Checksによるジャケットやコート、定番の薄手生地・Mulmulによるリバーシブル仕様のジャケット、ブラウス、ワンピースなど、色鮮やかなアイテムが並びます。

    Woven Checks
    デザイナーが過去に特注で織ってもらい、リミテッドエディションとしての商品開発ができるまで大切に保管していた生地。現在、良質な多色チェック等の手織り生地はカディの需要が増加していることもあり製作が難しくなっている背景が。手織り特有の風合いと、r a s a i 定番のミシン刺し子の表情が特徴的で、仕上げは全て手縫い。ARTS&SCIENCEではコンセプトサンプルから今回4種類の生地と型を選んでいる。

    Mulmul
    r a s a i の原点であるインドのベッドキルト“ラザイ”。綿わたをMulmulと呼ばれる綿生地により優しく包み、手縫いで仕上げられている。Mulmulは歴史的にはインドで最も熟練した織工によって織られている。 “織り風”とも呼ばれ、極薄で柔らかい通気性に優れたほぼ半透明の綿生地。現在はその技術も失われ力織機製が主流で、縫製時には格別の注意と技が必要とされる。今回のr a s a i コレクションでは定番となる二枚重ねのパンツやアンダードレスに加え、ステッチ位置や型、染めの色合わせなど細かい調整を経て生まれたA&Sのための品々が。

    TITLE
    r a s a i 2022 Summer Collection Pop-up
    DATE
    2022年6月24日(金)– 6月27日(月)/11:00〜19:00
    火曜日定休
    SHOP
    A&S FUKUOKA
    PROFILE
    “r a s a i”は冬期のインドに重宝される柔らかなベッドキルトにちなんだもの。裏使いをも意識したキルトの仕上げやその年齢、性別やサイズにとらわれることのない自由な可能性にインスパイアされ、使い手の暮らしを潤し、永く寄り添っていきたいと思っていただける普遍的なものづくりを目指している。ARTS&SCIENCEでは様々なアイテムを不定期で展開中。

    close

  • May 20, 22Event
    FOX UMBRELLAS BY THE COLOUR FOR A&S 2022

      英国老舗ブランド〈FOX UMBRELLAS〉のセミカスタムオーダー会を、ARTS&SCIENCE代官山とARTS&SCIENCE福岡にて開催いたします。

      1868年の創業以来、変わらない手法で職人が作り上げるこの英国傘は、その美しい佇まいと実用性の高さから、世界中で愛され続けています。本イベントでは長傘と折りたたみ傘を対象に、厳選されたハンドル10種類、傘生地(晴雨兼用)とバンドそれぞれ25色から自由に組み合わせたお好みの傘をご注文いただけます。

      傘を持つのが楽しくなるような特別な1本を誂えていただける企画です。A&S福岡では初めての開催となります。みなさまのご来店をお待ちしております。


      ○ ご注文のお品は、12月下旬から1月上旬頃にお渡しとなる予定です
      ○ 来店予約は不要です
      ○ ご不明点などございましたら、A&S代官山(03-5784-3803)までお気軽にお問い合わせください

      TITLE
      FOX UMBRELLAS BY THE COLOUR FOR A&S 2022
      TOKYO
      2022年6月3日(金)— 6月12日(日)/ 11:00 – 19:00
      火曜定休
      FUKUOKA
      2022年6月17日(金)— 6月26日(日)/ 11:00 – 19:00
      火曜定休
      PROFILE
      1868年にトーマス フォックスによりロンドンの金融街 シティで創業。パラシュートの残布のナイロン生地を使用し、世界で初めて化学繊維の傘を開発。傘の元祖として全世界で愛用されている。英国で技術を習得したリペア職人が日本国内におり、ケアしながら永く付き合うことができるもの作りをしている。

      close

    • May 10, 22Product
      “Joumonami” Thin Handle Tote

      日本の伝統技法である〈縄文編み〉。ARTS&SCIENCE 2022SSコレクションでは、この技術を用いたバッグを5月20日(金)よりA&S青山とHIN / Arts & Scienceにて展開いたします。

      日本の伝統技法である〈縄文編み〉。ARTS&SCIENCE 2022SSコレクションでは、この技術を用いたバッグを5月20日(金)よりA&S青山とHIN / Arts & Scienceにて展開いたします。

      SEE MORE

      close

    • Apr 27, 22Product
      Home Collection “Special Cotton OX Chambray”

      ARTS&SCIENCEのホームコレクションは「毎日つかう生活の必需品だからこそこだわり抜いたものを」という思いから生まれました。ルームウェアやパジャマのために開発された、オリジナルのコットン生地〈スペシャルコットンオックスシャンブレー〉についてアイテムと共にご紹介します。

      ARTS&SCIENCEのホームコレクションは「毎日つかう生活の必需品だからこそこだわり抜いたものを」という思いから生まれました。ルームウェアやパジャマのために開発された、オリジナルのコットン生地〈スペシャルコットンオックスシャンブレー〉についてアイテムと共にご紹介します。

      SEE MORE

      close

    • Apr 15, 22Product
      “HAS NOT” Remake Items

      本日から、&SHOP 青山とA&S福岡でスタートしたイベント〈HAS NOT〉。会場となるショップには、by H.とARTS&SCIENCEの新たな試み〈HAS〉の6パターンのシャツと共に、〈HAS NOT〉のために林道雄が手がけたリメイクアイテムが並んでいます。
      *イベントの詳細についてはこちら

      本日から、&SHOP 青山とA&S福岡でスタートしたイベント〈HAS NOT〉。会場となるショップには、by H.とARTS&SCIENCEの新たな試み〈HAS〉の6パターンのシャツと共に、〈HAS NOT〉のために林道雄が手がけたリメイクアイテムが並んでいます。
      *イベントの詳細についてはこちら

      SEE MORE

      close

    • Apr 8, 22Product
      “HAS NOT” HAS (shirt by H. made by A&S)

      スタイリスト林道雄が手がけるブランド by H.とARTS&SCIENCEによる新たな試み〈HAS〉。両ブランドの強みをいかした製作背景を経て、このたび6パターンのシャツが誕生しました。本企画〈HAS NOT〉では、それらのシャツをお披露目すると共にインスタレーションも行う予定です。&SHOP青山とA&S福岡にて4月15日(金)より同時開催します。

      スタイリスト林道雄が手がけるブランド by H.とARTS&SCIENCEによる新たな試み〈HAS〉。両ブランドの強みをいかした製作背景を経て、このたび6パターンのシャツが誕生しました。本企画〈HAS NOT〉では、それらのシャツをお披露目すると共にインスタレーションも行う予定です。&SHOP青山とA&S福岡にて4月15日(金)より同時開催します。

      SEE MORE

      close

    • Apr 6, 22Event
      Free week for “Personalization service”

      A&S各店では一年を通して、対象の革小物にお好きなイニシャルを刻印できる<Personalization Service>をご案内しています。

      ギフト需要が高まる母の日や父の日に向けて、下記受付期間内に刻印対象商品をお求めいただいた方へ、通常有料でご案内している本サービスを追加料金なしでご提供します。店頭はもちろん、オンラインストアでお求めの場合にもご利用いただけます。日頃の感謝を込めて大切な方々へのギフトやご自身用にも、どうぞこの機会にご検討ください。

      【概要】※ 店頭・オンラインストア共に
      第一回受付期間:2022年4月8日(金)11時〜4月17日(日)19時
      お引き渡し:2022年5月2日(月)〜

      第二回受付期間:2022年5月20日(金)11時〜5月29日(日)19時
      お引き渡し:2022年6月13日(月)〜

      【注意事項】
      ○ 上記指定の受付期間内に、刻印対象商品を店頭でご購入、またはオンラインストアでご注文いただいた方へのサービスとなります。
      ○ オンラインストアでの受付時間はシステム切り替えの関係上、多少前後する場合がございます。
      ○ 店頭およびオンライン共に対象商品のラインナップが異なります。商品のご確認はご利用の各店舗、またはA&S ONLINE SELLERまでお問い合わせください。
      ○ 過去にご購入いただいた商品への刻印は実店舗でのみ有料(1,650円)でご案内いたします。オンラインストアでは承っておりません。ご了承ください。
      ○ オンラインストアでは、引き渡し日以降順次発送となります。
      ○ 本サービスをご利用いただいた際の交換や返品は一切受け付けることができません。

      TOKYO
      A&S AOYAMA
      &SHOP AOYAMA
      A&S MARUNOUCHI
      A&S DAIKANYAMA
      KYOTO
      A&S KYOTO
      &SHOP KYOTO
      FUKUOKA
      A&S FUKUOKA
      ONLINE
      A&S ONLINE SELLER
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 商品在庫には限りがございます。品切れによりお求めいただけない場合もございますので、予めご了承ください。

      close

    • Mar 25, 22Event
      Peter Ivy “Positive Space”

      ガラス作家 ピーター・アイビーの企画展を、東京・京都・福岡のARTS&SCIENCEのショップ3ヶ所で開催します。本展示にて初のお披露目となる「Positive Space」。従来のイメージとは異なる、作家の新境地とも言える作品の世界観を皆さまにご覧いただきます。

      本展示での新作発表に向けて、たくさんの試みを試したというピーター・アイビー。「Positive Space」はその中のひとつで、素材の研究、幾多の実験を重ねた末に生まれた花器のシリーズです。この花器と共に従来の淡いグレーの作品群も並びますので、そのコントラストの違いを楽しんでいただきます。新作のお重もご紹介します。

      この季節にふさわしいカラフルな新作と、常設ではご紹介していない作品をご覧いただける貴重な機会です。皆さまのご来店をお待ちしております。

      福岡での企画展初日の5月13日(金)にガラス作家 ピーター・アイビーが在店することとなりました。当日17時よりレセプションパーティーを開催します。作家本人と直接お話しいただける嬉しい機会です。ぜひお運びください。


      Positive Space
      “日本の「間(ま)」という言葉は、英語で「Negative Space ・何もない空間」と訳します。私は長い間、淡いグレイで作品を作っていますが、それはとても中性的で落ち着いていて、物が入ることにより背景にもなる。「間」を表現するのが得意な素材だと思います。
      今回の新しい作品は、淡いグレイとは対照的で自らの存在を主張している、言わば「Positive Space」。Positive! これらはカラフルで単純に楽しいです。制作はいつにも増して難しく、集中力が必要で、私にとって決して楽しいだけではありませんが。
      もう一つの Positive Space の由来は、自分の部屋に置くと少し気分が上がり、明るくなる。Positive な Space になることからです。
      最近は特に、新型コロナウイルスのパンデミックや戦争、地球温暖化など、将来に少し暗さを感じるような出来事が起こっている時期です。そんな中にあって、私も自然と自分の家のダイニングチェアに赤色を選んでいたりするので、作品にも反映されたのかもしれませんね。
       
      ― ピーター・アイビー


      【ご来店予約/本展示に関する注意点】
      ○ 店舗により、ご予約の条件や会期が異なります。ご来店希望店舗の詳細を事前に必ずご確認下さい。
      ○ 状況によりご購入点数制限を設けさせていただく場合がございます。
      ○ ご予約がない場合は、状況により入店をお待ちいただく、お断りする可能性もございます。
      ○ 展示作品の特性上、小学生以下のお子様連れでのご入店はご遠慮ください。

      【ご来店予約について】
      ○ 予約受付開始時刻はシステムの関係上、多少前後する場合がございます。
      ○ 予約受付開始時刻より、ご予約フォームのリンクが有効となります。
      ○ 当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ○ 予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ○ HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

      <ARTS&SCIENCE 福岡>
      5月13日(金)*〜15日(日):完全予約制
      *企画展初日の5月13日(金)にガラス作家 ピーター・アイビーが在店することとなりました。当日17時よりレセプションパーティーを開催します。
      ○ レセプションパーティーはご予約不要にてご入場いただけます
      ○ 混雑時は入場制限を行う場合があります


      5月16日(月)〜:予約優先制
      予約受付開始:5月6日(金)正午
      ARTS&SCIENCE 福岡 ご予約フォーム

      TITLE
      Peter Ivy “Positive Space”
      TOKYO
      OVER THE COUNTER
      2022年4月9日(土) — 4月11日(月)/ 11:00 – 19:00
      火曜定休
      KYOTO
      HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
      2022年4月29日(金) — 5月8日(日)/ 11:00 – 19:00
      火曜定休
      FUKUOKA
      A&S FUKUOKA
      2022年5月13日(金) — 5月22日(日)/ 11:00 – 19:00
      火曜定休
      PROFILE
      ガラス作家。日本の富山県に工房「流動研究所」を構え、アート作品から普段使いのものまで幅広く制作。「使うことにより、その作品の美しさが完成するものをつくりたい」というコンセプトのもと、繊細な佇まいでありながら、あたたかく、実用性にも優れた作品を作り出している。様々なシーンに自然と馴染むガラス作品は、色の調和を楽しめる薄い中間色が印象的。2012年よりARTS&SCIENCEで取り扱いを開始。
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close

    • Mar 16, 22Event
      muska “To see a Heaven in a Wild Flower”

      *当イベントへのご来店は予約優先制となります。詳細は本文内のご予約方法をご確認ください

      2022年3月25日(金)から4月24日(日)にかけて、日本のジュエリーブランドmuskaのトランクショーをARTS&SCIENCE 福岡で開催します。トルコ語で“おまもり”を意味するmuska。「身につける人にとって小さな同志であれ」という想いを込め、ひとつずつ手作業でつくられる同ブランドのジュエリーを福岡で初めてご紹介します。

      本企画では、庭と花園をテーマに、その場に咲き誇る植物や集う動物たちを想像してデザインされた新作をお披露目します。アリゾナをはじめ、世界中から集まった色とりどりの宝石を用い、植物や花をモチーフにしたコレクションです。「コロナ禍のいま、春の訪れを喜びつつ心が和らぐようなジュエリーを」というデザイナーの想いが込められたmuskaのジュエリーをぜひご覧ください。



      【ご来店予約について】
      ご来店は予約優先となりますので、ご希望のお客様は下記予約フォームよりお申し込みください。

        ARTS&SCIENCE 福岡 ご来店予約フォーム
      【受付〆切日時】 4月23日(土)19時

      ※ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。予めご了承ください。
      ※予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ※当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ※HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

      TITLE
      muska “To see a Heaven in a Wild Flower”
      DATE
      2022年3月25日(金)– 4月24日(日)/11:00〜19:00
      火曜日定休
      SHOP
      A&S FUKUOKA
      PROFILE
      祈りの国であるトルコの自然や文化、色彩からインスピレーションを得て、一点一点ハンドメイドにより創作される〈muska〉。ブランド名はトルコ語で“おまもり”を意味し、身につけた人の“道しるべ”となって欲しいという、デザイナーの想いが込められている。
      www.muska.jp

      close

    • Mar 4, 22Product
      New Item “Bal Collar Coat Embroidery”

      ARTS&SCIENCE 2022春夏コレクションに掲載しているBal collar coat。こちらでは、ライナーに施された花の刺繍が特徴的なこのコートをご紹介します。

      ARTS&SCIENCE 2022春夏コレクションに掲載しているBal collar coat。こちらでは、ライナーに施された花の刺繍が特徴的なこのコートをご紹介します。

      SEE MORE

      close

    • Feb 24, 22Product
      東穂高 香水瓶

      秋田を拠点に制作活動を行う硝子造形家・東穂高が手がける香水瓶を、今シーズよりARTS&SCIENCE 青山でご紹介しています。こちらでは、作家の物づくりへかける情熱や作品の魅力について触れています。

      秋田を拠点に制作活動を行う硝子造形家・東穂高が手がける香水瓶を、今シーズよりARTS&SCIENCE 青山でご紹介しています。こちらでは、作家の物づくりへかける情熱や作品の魅力について触れています。

      SEE MORE

      close

    • Feb 18, 22Event
      IFUJI 展示販売会

      木工作家・井藤昌志氏のブランド「IFUJI」による展示販売会を、東京・OVER THE COUNTERと京都・HIN / Arts & Science, Nijodori Kyotoにて開催します。

      本企画では、以前のARTS&SCIENCEでの展示会限定で販売し好評を博した、Delmer タイプ、リムボックスなどのオーバルボックスとテーブルウェアを中心にご紹介します。そして、初披露となる新作・トイレットペーパーボックスや、これまでご紹介していなかったイタリアンラウンドトレイといった品々も並ぶ予定です。

      「IFUJI」の木工品は、生活の中で本当に必要とされるものを、という思いのもと、大きな木材を丁寧に削り手作業で仕上げられています。代表作のオーバルボックスとともに、その手仕事の真髄をご覧いただければ幸いです。


      【OVER THE COUNTERのご来店予約】
      2月23日〜27日の5日間は〈完全予約制〉となります。「2月21日(月)正午」より、下記予約フォームのリンクが有効になりますので、ご希望のお客様は予約フォームよりお申し込みください。2月28日からはご予約無しでもご来店いただけます。

        OVER THE COUNTER ご予約フォーム 


      【HIN / Arts & Scienceのご来店予約】
      全日程〈予約優先制〉となります。「3月1日(火)正午」より、下記予約フォームのリンクが有効になりますので、ご希望のお客様は予約フォームよりお申し込みください。

        HIN / Arts & Science ご予約フォーム 


      【ご来店予約/本展示に関する注意点】
      ○ 本イベントは、店舗によりご来店予約の受付状況が異なりますのでご注意下さい。
      ○ ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。
      ○ 予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ○ 当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ○ HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。
      ○ 作品のラインナップや詳細に関して、お電話、メールでのお問い合わせはお控えください。
      ○ 本展示会においては、オーダーは一切お受けできません。販売品のみのご用意となります。
      ○ 会期途中でも作品がなくなり次第、展示を終了とさせていただく場合がございます。予めご了承下さい。

      TITLE
      IFUJI 展示販売会
      TOKYO
      OVER THE COUNTER
      2022年2月23日(水・祝) — 3月7日(月)/ 11:00 – 19:00
      火曜定休
      KYOTO
      HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
      2022年3月11日(金) — 3月27日(日)/ 11:00 – 19:00
      火曜定休
      PROFILE
      木工作家、井藤昌志による工芸ブランド。「木」という素材と向き合い、妥協のないものづくりを通して、世紀を超えて長く愛される製品を追求している。長野県松本市に工房を構え、衣食住のものを集めたカフェ・ショップ・ギャラリーの「ラボラトリオ」も運営している。2013年よりARTS&SCIENCEで取り扱いを開始。昨今では年に1回のペースで企画展をおこなう。
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close

    • Feb 4, 22Information
      2022 Early Spring Collection

      2月4日(金)より、2022SSコレクションが順次店頭に並び始めます。
      このシーズンでは〈Early spring/Spring/Summer〉に分け、それぞれの表現をWEBとSNSでご覧いただきます。まずは、2月と3月に並ぶ品々をメインにご紹介する「2022 Early Spring Collection」を公開しております。どうぞご覧ください。

      2022 Early Spring Collection

      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 商品により早期品切れとなる場合もございますので、予めご了承ください。

      close

    • Jan 17, 22Product
      Original Hanging Towel

      人を引き立てるための洋服と生活を引き立てるための日用品を、同じように大切にすること。これは、2003年のオープン当初からのARTS&SCIENCEの考えです。表面的には見えない生活の必需品だからこそこだわり抜いたものを提案したい。そんな思いから生まれたのがA&Sホームコレクションです。現在、代官山店で全ラインナップをご紹介しています。本企画では、最近、新色のネイビーが加わったオリジナルタオルのストーリーとその魅力について触れています。

      人を引き立てるための洋服と生活を引き立てるための日用品を、同じように大切にすること。これは、2003年のオープン当初からのARTS&SCIENCEの考えです。表面的には見えない生活の必需品だからこそこだわり抜いたものを提案したい。そんな思いから生まれたのがA&Sホームコレクションです。現在、代官山店で全ラインナップをご紹介しています。本企画では、最近、新色のネイビーが加わったオリジナルタオルのストーリーとその魅力について触れています。

      SEE MORE

      close

    • Dec 24, 21Event
      Fukuoka arrival: Pots from Steve Harrison

      *当イベントへのご来店は完全予約制となります。詳細は本文内のご予約方法をご確認ください

      陶芸家・Steve Harrisonによる2021年の作品がイギリスから届きました。これらの作品を、2022年1月7日(金)から1月16日(日)にかけてARTS&SCIENCE福岡でご紹介します。2003年のオープン当初から大切に扱いつづけてきたSteveの作品を、福岡をはじめ九州のみなさまに直に触れていただき、その魅力をお伝えします。

      窯焼中の作品に塩を噴射することで起きる、釉薬と塩の化学反応を利用した伝統的手法〈ソルトグレーズ〉は、Steve Harrisonの作品に多く用いられています。窯を開けるまでどんな表情になっているのか予測がつかない面白さと、時として素晴らしい模様を生み出すこの手法は、彼のものづくりに欠かせない要素です。この手法がいかされた西洋的かつクラシカルなフォルムを持つ作品と、その人柄により多くのひとを魅了してきたSteve Harrison。ARTS&SCIENCEでは18年に及ぶ彼との関わりのなかで、その年に手がけられる特別な作品をご紹介しつつ、2年に1度のペースで作品展を開催し、多くの方々に彼の作品を見ていただける機会を設けてきました。時には〈BIG IN JAPAN〉のように、オーナーであるソニア パークのアイディアから生まれるシリーズも。それらの魅力を伝える書籍なども制作しています。
      (Steve Harrisonの書籍は、A&S ONLINE SELLERでも販売しています)

      今回福岡でご覧いただくのは、主に2021年につくられた作品です。全ての作品には制作年号が記されており、彼のアイデンティティを表しています。様々な色とサイズのソルトグレースによるカップやティーポット、ボウルなど、日常の中で楽しめるものを中心に今回も出来栄えの良いものを選んでくれました。ARTS&SCIENCEのためにつくられたスタンダードな作品群をぜひご覧ください。みなさまのご来店をお待ちしております。


      ARTS&SCIENCEコレクション
      “ティーポット、蓋付きジャー、水差し、ボウル、カップなど、生活のなかで馴染みのあるかたちは、私が陶芸家として生きる意味を思い出させてくれます。私は、制作の中でしばし冒険をしながら芸術的アイデアを探求しますが、いつも実用的なものに立ち戻るのです。何かの儀式や、特別な日のための作品を作る必要はないのだと気づかせてくれます。日常生活に溶け込み、その瞬間を豊かにしてくれるものたち。パンデミックのいま、非日常的なことに触れるのは難しいです。日々のなかでつかう何気ないものの美しさ、その大切さに目を向けるべきだと感じます。
      A&Sのために手がけたこの小さな作品群は、まさにこの考えが反映されています。

      — Steve Harrison



      【ご来店予約について】
      本イベントは完全予約制となります。「12月27日(月)午前11時」より、下記予約フォームのリンクが有効になりますので、ご希望のお客様は予約フォームよりお申し込みください。

        A&S FUKUOKA /Steve Harrisonご予約フォーム 

      作品のラインナップや詳細に関して、お電話、メールでのお問い合わせはお控えください。
      ※ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。予めご了承ください。
      ※予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ※当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ※HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

      TITLE
      Fukuoka arrival: Pots from Steve Harrison
      DATE
      2022年1月7日(金)– 1月16日(日)/11:00〜19:00
      火曜日定休
      SHOP
      A&S FUKUOKA
      PROFILE
      スティーブ・ハリソン/ 1967年生まれ。ロイヤルカレッジオブアーツの陶芸修士課程を終了。ロンドン郊外にワークショップと窯を持ち、制作活動を行う。主な代表作には、釉薬に塩を用いたソルトグレーズ手法で陶器や磁器、時にはこの2素材を組み合わせつくられるマグカップやティーポットなど。ARTS&SCIENCEでは2003年から作品を紹介しており、これまで数々の作品展を開催。2019年にはオーナーであるソニア パークのアイディアから生まれた、比率の研究をテーマにした新しい試み〈BIG IN JAPAN〉を発表。
      Photos by Richard Cannon

      close

    • Nov 18, 21Information
      2021 Holiday Collection

      “2021 Holiday Collection”を公開しました。

      ホリデーシーズンのためにご用意した品々をご紹介しており、明日11月19日(金)からARTS&SCIENCEの各ショップに順次並び始めます。今年は、Domenica More GordonとJohn Derianとのコラボレーションも。このシーズンらしい、バラエティに富むアイテムを取り揃えました。詳しくはショップまでお問い合わせください。

      2021 HOLIDAY COLLECTION

      オンラインストアでも一部アイテムを19日(金)より販売します。
      A&S ONLINE SELLER

      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 商品により早期品切れとなる場合もございますので、予めご了承ください。

      close

    • Nov 12, 21Product
      Collaboration Project 2021AW “by H. × A&S”

      本企画では、ARTS&SCIENCEと親交がある国内外のブランドとのコラボレーションで生まれたアイテムを、その背景やストーリーと共にご紹介します。今回は日本のブランド<by H.>との試みについて触れていきます。

      *第一弾<Toogood>との取り組みはこちら

      本企画では、ARTS&SCIENCEと親交がある国内外のブランドとのコラボレーションで生まれたアイテムを、その背景やストーリーと共にご紹介します。今回は日本のブランド<by H.>との試みについて触れていきます。

      *第一弾<Toogood>との取り組みはこちら

      SEE MORE

      close

    • Nov 8, 21Event
      飯島正章 展示販売会

      2021年11月11日(木)より、竹工作家・飯島正章による竹籠バッグの展示販売会をA&S AOYAMAにて開催いたします。

      飯島正章は長野県で制作を続け、竹を採るところから編むまでを一貫して自身で行っており、A&Sでは2019年より取り扱いがスタートいたしました。本企画では、草木染めで染められた竹ひごを伝統的な技法を用い緻密に編まれた籠に、A&Sの生地を内布に使用した1点もののコラボレーションバッグをご紹介いたします。


      【ご来店予約について】
      ご来店は予約優先となりますので、ご希望のお客様は下記リンクをクリックしていただき、ご来店希望日時を『第1希望、第2希望』まで必ず明記の上、お申し込みください。

      ご予約はこちらから
      【受付〆切日時】 11月16日(火)19時

      ※ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。予めご了承ください。
      ※予約内容を送信後、店舗からの返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ※当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ※HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

      TITLE
      飯島正章 展示販売会
      DATE
      2021年11月11日(木) – 11月17日(水)/11:00〜19:00
      火曜日定休
      SHOP
      A&S AOYAMA
      PROFILE
      飯島正章/竹工作家。長野県木曽郡にある材木産業が盛んな上松町に工房を構え、山での竹伐りからヒゴ作り、草木による染めなども含めすべて自身で行う。道具として使えるものを、さらに美術的に高めていきたいという思いのもと、じっくりと材と向き合い、網代編みや鎧挿しといった伝統的かつ高度な技法を用いて制作活動を営んでいる。
      www.bambooworkskann.com
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close

    • Oct 28, 21Product
      Collaboration Project 2021AW “Toogood × A&S”

      本企画では、ARTS&SCIENCEと親交がある国内外のブランドとのコラボレーションで生まれたアイテムを、その背景やストーリーと共にご紹介します。

      *第二弾<by H.>との取り組みはこちら

      本企画では、ARTS&SCIENCEと親交がある国内外のブランドとのコラボレーションで生まれたアイテムを、その背景やストーリーと共にご紹介します。

      *第二弾<by H.>との取り組みはこちら

      SEE MORE

      close

    • Oct 14, 21Product
      Cashmere Knitwear

      秋冬に欠かせない繊維のひとつカシミヤ。本企画では、今シーズンARTS&SCIENCE DAIKANYAMAとPOP-UP SHOP*で展開されるカシミヤ製品の中から3型をピックアップしてご紹介します。

      *POP-UP SHOPでは10月15日(金)より販売予定

      秋冬に欠かせない繊維のひとつカシミヤ。本企画では、今シーズンARTS&SCIENCE DAIKANYAMAとPOP-UP SHOPで展開されるカシミヤ製品の中から3型をピックアップしてご紹介します。

      *POP-UP SHOPでは10月15日(金)より販売予定

      SEE MORE

      close

    • Oct 13, 21Event
      『木村硝子店 木勝シリーズ』 販売会 at HIN / Arts & Science

      *当イベントへのご来店は予約優先制となります。詳細は本文内のご予約方法をご確認ください

      現在、京都・HIN / Arts & Scienceにて、ガラスのテーブルウェアを製造・提案する木村硝子店が誇る「木勝シリーズ」の販売会を開催しています。

      明治43年に創業した木村硝子店は、職人や工場と連携しながら、ガラス製品を製造販売する老舗のメーカーです。創業以来、工場を持たないメーカーというスタイルを貫いています。開発に専念することで、量産ができるプロダクトの良さを生かした、高品質かつ洗練された製品を提供しています。デザイナーや料理人とのコラボレーションも積極的におこない、中には美術館に収蔵されるものも。そんな魅力ある製品を生み出すものづくりを支えているのが、日本や海外にあるガラス工場です。それぞれの工場の技術や得意分野を把握し、デザインやシリーズによって依頼先が異なるそうです。

      今回、HIN / Arts & Scienceでは、数あるシリーズの中から「木勝シリーズ」をご紹介しています。ステム付きのグラスから、タンブラー、オールド、ショットグラスまでが揃うこのシリーズは、木村硝子店がそれまで集めていたヨーロッパのアンティークグラスをデザインソースとして、1994年に生まれました。今では約130種類にもなる切子のシリーズに。全て日本のガラス職人によるハンドメイドで、切子は東京下町の切子職人が手がけています。このシリーズの切子はとても繊細で、高い製作技術が要されることから、日本の限られた職人でしか製作できません。

      そして、職人とのコミュニケーションも大切な要素になります。切子は様々な道具を使って削り、磨き、仕上げていくものです。一本の線や、小さな丸い文様でも太さやサイズが異なれば、また別の道具が必要に。依頼する切子職人が、どのような道具を持っていて、どんなことが出来るかを把握していることが大切で、その技術を理解していないと木勝のデザインは生み出せないことから、デザインはインハウスデザイナーが担っています。

      このシリーズは「木勝と出会うのはバーか料理屋だけ」という考えから、長きにわたり限定して販売され、一般的には露出の機会が抑えられていました。本企画では、現在製作されている全119型におよぶグラスを一堂に集め、実際にご覧いただけます。全国的にも小売店ではなかなか見ることができないグラスです。

      2021年のホリデーコレクションでは、木村硝子店とARTS&SCIENCEがコラボレーションしたグラスセットの販売も予定しています。木勝シリーズの中から、切子の柄をA&Sのためにアレンジしていただいた品となり、A&Sのみでご覧いただけます。クラッシックで小ぶりな木勝シリーズは、ギフトにもぴったりです。相手の好む飲み物にあわせて、グラスを贈る楽しみも。ぜひ、お運びください。


      【ご来店予約について】
      ご来店は予約優先となりますので、ご希望のお客様は下記予約フォームよりお申し込みください。
        京都・HIN / Arts & Scienceご来店予約フォーム 
      【受付〆切日時】 12月1日(水)19時

      ※ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。予めご了承ください。
      ※予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ※当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ※HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

      TITLE
      『木村硝子店 木勝シリーズ』 販売会
      DATE
      HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
      2021年11月19日(金) – 12月2日(木)*/12:00〜19:00
      火曜日定休 *最終日12月2日は17時閉店
      PROFILE
      創業時より、プロが使うテーブルウェアの分野で工場を持たないメーカーとして多くの職人や工場の協力のもと数々の自社デザインのグラスを製造している。「極うすグラス」、極細のステム(グラスの足)をもつ「ピーボ」、カクテルグラスを軸とした「木勝」や「ラップ」など、多くの人に愛されるグラスシリーズのラインを持つ。オリジナルグラスの製造にあわせ、海外の優れたデザインの商品をセレクトし様々なレストランに提案するなど、より良いテーブルウェアの開発に力を入れている。
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close

    • Oct 4, 21Event
      MARQUESS “Semi-Custom Order 2021”

      ビスポーク・シューズブランド〈MARQUESS〉のセミカスタムオーダー会を、10月8日(金)から31日(日)にかけてSHOES and THINGSで開催します。

      本企画では、9型のデザインからお好みの型でレザーやカラーを選んでいただくセミオーダーを承ります。クロコダイルなど通常お取り扱いのないレザーのスペシャルオーダーも。今回は新型のミリタリーブーツ<YORK>もお目見えします。こちらはバルク生産のお品もご用意しております。

      年に2回、定期的に開催しているこのオーダー会では、デザイナー川口氏が在店してくださる日があります。今回は10月30日(土)と31日(日)の2日間。フィッティングはもちろん、足の悩みなど、直接相談しながらオーダーを検討いただける嬉しい機会です。個々に寄り添った、できる限りの提案をしてくださいます。そして、すでにARTS&SCIENCEで購入されたMARQUESSの靴をお持ちの方は、ぜひ履いてご来店ください。靴の状態を川口氏が確認し適切なアドバイスをくださいます。

      <YORK> Military Officers Boots
      英国のMilitary Officers Bootsには“歴史と品格”を感じます。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン、ミリタリーらしい機能美。正統な佇まいを保ちつつ、Ladiesの靴としてバランス良く仕上げることにこだわりました。
      今回の製作にあたり従来より少しゆったりとした木型を設計し、羽部分で足首をしっかりと固定したブーツならではの履き心地を形にしました。 フランスの細かい型押しの牛革を使用、素材感を愉しめるように作りました。 見た目のしっかりとした印象とは異なり、柔らかな履き心地と軽さを感じて頂けるブーツです。
      Ladiesの“Military Officers Boots”としてスタンダードな靴となるよう、願いを込めて作りました。
       ― MARQUESS 川口昭司


      【ご予約方法】
      ※新型コロナウイルス感染症による状況を踏まえ、セミカスタムオーダーは完全予約制となります。ご希望のお客様は下記リンクをクリックしていただき、ご来店希望日時を『第1希望、第2希望』まで必ず明記の上、お申し込みください。

       セミカスタムオーダー会のご来店予約はこちらから 
      [受付期間:10月4日(月)〜10月30日(土)15時まで]
      ※HP内のコンタクトフォームよりご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。※当日のご予約は承りかねます。前日15時までにご連絡をお願いいたします。


      【イベント開催に際して】
      - 基本的に店内へのご入店は1組様限りとさせていただきます。
      - オーダーはレディースサイズ(UKサイズ 3、3 1/2、4、4 1/2、5、5 1/2、6、6 1/2)のみとなります。
      - 観覧時間は50分の入れ替え制とさせていただきます。
      - オーダー商品のお渡しは2022年3月以降となります。
      - オーダーを目的としないご来店は予約不要ですが、状況により入店をお待ちいただく場合があります。
      - ご来店の際はマスクの着用と、入口に設置したアルコール消毒液で手指の消毒・検温をお願いしております。

      TITLE
      MARQUESS “Semi-Custom Order 2021”
      DATE
      2021.10.8 (Fri.) – 10.31 (Sun.) / 12:00 – 19:00
      川口氏在店:10.30 (Sat.) & 31 (Sun.)
      火曜定休
      SHOP
      NOTE
      ブランド特集記事はこちら

      close

    • Aug 27, 21Event
      髙仲健一 「髙仲怪獣図鑑」

      *当イベントへのご来店は予約優先制となります。詳細は本文内のご予約方法をご確認ください

      画家・書家・陶芸家として様々な制作を行う髙仲健一の企画展を、京都・HIN / Arts & Scienceと東京・OVER THE COUNTERにて開催いたします。

      ARTS&SCIENCEでは毎年恒例となる本企画。今年は「髙仲怪獣図鑑」をテーマに陶器や絵画のほか、作家の自費出版による書籍も初披露いたします。厳しくも豊かな山上の暮らしのなかで東洋の古典を学び深思し、心赴くまま、益々自由に創作に打ち込む髙仲健一の世界を是非ご覧ください。

      怪獣が好きだ。それも怪獣と怪獣が闘っているのが好きだ。そうして怪獣の人形が好きだ。これは、私が生まれた昭和四十一年から数年の間作られたマルサンやブルマァクのものに限る。後のものは面白くない。幼い頃、庭の砂場やお風呂場で、よく怪獣人形同士を闘わせたものだ。ガオーとか、ドカンとか、自分で擬音を出しながら…。今思えば、あれが全てだ。五十年前の私は、かけがえのない、この私なのだ。 ― 髙仲健一


      【ご来店予約について】
      ご来店は予約優先となりますので、ご希望のお客様は下記予約フォームよりお申し込みください。

      京都・HIN / Arts & Scienceご来店予約フォーム(会期終了)
      【受付〆切日時】 9月11日(土)19時

        東京・OVER THE COUNTERご来店予約フォーム 
      【受付〆切日時】 9月25日(土)19時

      ※ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。予めご了承ください。
      ※予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ※当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ※HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

      TITLE
      髙仲健一 「髙仲怪獣図鑑」
      KYOTO
      HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
      2021年9月3日(金) – 9月12日(日)/12:00〜19:00
      作家在店: 9月3日(金)/*火曜日定休
      TOKYO
      OVER THE COUNTER
      2021年9月17日(金) – 9月26日(日)/12:00〜19:00
      作家在店: 9月17日(金)/*火曜日定休
      PROFILE
      髙仲健一/1966年茨城県取手市に生まれる。学習院大学を中退後、漢籍、仏書、日本古典を糧に、独学で書、絵画の制作を開始。1993年千葉県大多喜に自身で薪窯を築き、本格的な陶芸活動を始める。半自給自足の生活を営みながら生み出される作品は、独自の感性やユニークな表現が注目され、様々なギャラリーで個展を開催している。
      NOTE
      展示準備のため、前日を17時までの短縮営業とさせていただきます。
      HIN / Arts & Science: 9月2日(木)
      OVER THE COUNTER: 9月16日(木)
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close

    • Aug 6, 21Information
      2021 Autumn Collection

      本日8月6日(金)より、2021AW コレクションが順次各ショップの店頭に並び始めます。
      このシーズンでは“Autumn”と“Winter”に分け、それぞれの表現をWEBとSNSでご覧いただきます。まずは、8月と9月に並ぶ品々をメインにご紹介する「2021 Autumn Collection」を公開しております。どうぞご覧ください。

      2021 Autumn Collection

      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 商品により早期品切れとなる場合もございますので、予めご了承ください。

      close

    • Jul 30, 21Event
      Made to Order Furniture by IFUJI × ARTS&SCIENCE vol.4

      *当イベントへのご来店は予約優先制となります。詳細は本文内のご予約方法をご確認ください

      工芸ブランド・IFUJIによる家具のオーダー会を、京都・HIN / Arts & Scienceと東京・OVER THE COUNTERにて開催します。ARTS&SCIENCEでは4回目となる企画展です。

      今回は、折り畳可能な脚とお盆としても使える天板を組み合わせからなる「フォールディングサイドテーブル」、細々とした大切なものを収納する「パーソナルチェスト」、蓋なしの「リムボックスシリーズ」といった新作を軸にご紹介します。ほかにも、小さな品から大型家具にいたる多種多様な品をまとめてご覧いただきます。

      家で過ごす時間を大切に捉え、道具としての幅広い提案をしたい。そんなIFUJIの思いが込められた企画展です。ぜひお運びください。

      - 展示作品の多くはオーダーによる受注生産品となります。
      - 定番のオーバルボックス等お持ち帰り可能な品も若干並ぶ予定です。
      - 在庫状況等の詳細は店舗までお問い合わせ下さい。


      【ご来店予約について】
      ご来店は予約優先となりますので、ご希望のお客様は下記予約フォームよりお申し込みください。

        東京・OVER THE COUNTERご来店予約フォーム 
      【受付〆切日時】 10月17日(日)19時

      ※ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。予めご了承ください。
      ※予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
      ※当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
      ※HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

      TITLE
      Made to Order Furniture by IFUJI × ARTS&SCIENCE vol.4
      KYOTO
      HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
      2021年8月6日(金) – 8月22日(日)/12:00〜19:00
      火曜日定休
      TOKYO
      OVER THE COUNTER
      2021年8月27日(金) – 9月12日(日)/12:00〜19:00
      *延期:2021年9月29日(水) – 10月18日(月)

      火曜日定休
      PROFILE
      IFUJI/木工作家、井藤昌志による工芸ブランド。「木」という素材と向き合い、妥協のないものづくりを通して、世紀を超えて長く愛される製品を追求している。長野県松本市に工房を構え、衣食住のものを集めたカフェ・ショップ・ギャラリーの「LABORATORIO」も運営している。ARTS&SCIENCEでは2014年から展開しており、各種企画展も開催している。
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close

    • Jul 12, 21Product
      5 Pocket Denim Pants

      ARTS&SCIENCEでは定番中の定番とも言える5ポケットデニムパンツ。すこしずつ改良を加え、これまで多種多様な素材で展開してきました。本企画では、いまお店に並ぶこのデニム数種類を特徴とともにご紹介します。季節を問わず1年を通して活躍するアイテムです。

      ARTS&SCIENCEでは定番中の定番とも言える5ポケットデニムパンツ。すこしずつ改良を加え、これまで多種多様な素材で展開してきました。本企画では、いまお店に並ぶこのデニム数種類を特徴とともにご紹介します。季節を問わず1年を通して活躍するアイテムです。

      SEE MORE

      close

    • Jun 3, 21Information
      山本真衣 新作展開のお知らせ

      江戸切子に用いられる道具とカットの技法を駆使して、光の屈折や色、鏡面とマットな面のテクスチャーを独自の感性で表現する硝子造形作家・山本真衣。季節や空気、身近にある心に響くものからインスパイアされた幾つかの新作が、6月4日からA&S AOYAMAに並びます。

      今回ご紹介する品々は、風や空気の匂いをガラスのテクスチャーで表現したものです。カットの荒さに強弱をつけることで模様がつくられています。

      香水瓶
      日々、家で過ごす時間が増えているなかで、森の中のつめたい空気を想像して製作されたシリーズ。土や木々の香りへの想いを込めた作品。
      ¥33,000 (including tax)

      香立て
      木の実や石など、自然界にある造形物から影響を受けてうまれた作品。表面の細かいカットが上面の透明な部分に映り込み、動かすと変化が。
      ¥11,000 (including tax)

      Earth(小物入れ)
      陸地、地面など「地」をコンセプトにした作品。あらゆる生き物を支え、地球そのものの歴史も地層に。その断面の色の違いも表現されている。
      ¥22,000 (including tax)

      SHOP
      PROFILE
      1985年 東京都生まれ
      2007年 ウルバーハンプトン大学美術学部ガラス科卒業/英国
      2010年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻修士課程修了
      2012年 潮工房にて、小西潮氏、江波冨士子氏に師事
      2014年 太宰府天満宮 宝物殿
      2016年 ピルチャックガラススクール/米国
      ARTS&SCIENCEでは、A&S AOYAMAがリニューアルオープンした2019年11月より 作品の展開をスタート
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close

    • May 13, 21Product
      『20 mugs and 20 pots for 2020 / Steve Harrison』

      昨年末に開催した、イギリスの陶芸家・スティーブ ハリソンが手がけた全40点の作品によるブラインドオークション・20 mugs and 20 pots for 2020。「いつも支えてくれる日本のみなさんに、感謝の気持ちと共に、良い出来となった品々を届けます」というスティーブのメッセージと共に、2020年に製作された20点のマグカップと20点の作品をご紹介しました。

      これらの作品群を1冊にまとめた冊子が完成しました。2021年5月14日(金)よりARTS&SCIENCEのショップにて発売します。2014年刊行『Pots』、2019年刊行『BIG IN JAPAN』に続き3冊目となるスティーブ ハリソンの作品集です。

      TITLE
      20 mugs and 20 pots for 2020 / Steve Harrison
      SIZE
      H23 × W15 cm / 40ページ
      SIZE
      ソフトカバー
      PRICE
      ¥1,430 (¥1,300 excl. tax)
      SHOP
      PROFILE
      スティーブ・ハリソン/ 1967年生まれ。ロイヤルカレッジオブアーツの陶芸修士課程を終了。ロンドン郊外にワークショップと窯を持ち、制作活動を行う。主な代表作には、釉薬に塩を用いたソルトグレーズ手法をつかったマグカップやジャグなど。
      NOTE
      『Pots by Steve Harrison』
      H19.8×W15cm / 256ページ / ハードカバー / 2014年
      ¥7,480 (¥6,800 excl. tax)

      『BIG IN JAPAN – A study of proportion 2016-2018』
      H54.6×W41cm / 40ページ / 新聞輪転印刷 / 2019年
      ¥1,980 (¥1,800 excl. tax)
      • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
      • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。

      close