Nov 24, 21Event
「関健一」 作品展

*当イベントへのご来店は予約優先制となります。詳細は本文内のご予約方法をご確認ください

木漆工芸作家・関健一の作品展をHIN / Arts & Science, Nijodori Kyotoで開催します。

日本や朝鮮の古物を好み、それらに倣い作られた形は素朴で力強さがありながらも、古いものとは異なる魅力がある関健一の器たち。分業体制が主流となる輪島では珍しく、木地から漆塗りまでを一貫して自身で行い制作されるため、彫り跡や形、塗りの具合など、隅々まで作家の想いが反映されています。作品には、木の塊から削り出し形を作る刳物(くりもの)という技術が用いられ、この技法でしか生み出せない形の木地に、拭漆などの木目が透けるような塗りを施し、木そのものの魅力や面白さを生かしながら作られます。

2020年にHINで開催された独立後初となる個展以降、約2年ぶりとなる本展では、伝統的な日本の形である州浜(すはま)の小皿、盆、蓋物を中心に、飾り棚や普段使いの器・茶托等様々な品々をご紹介いたします。この機会に是非手にとってご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。


初個展から1年と10ヶ月
初日を迎えるまで落ち着きを隠せぬ不安と、少しの期待が葛藤する波に押しつぶされそうだった日々を思い返しながら制作しました。
素材の巡り合いや技術の向上とサポートくださる方などによって、作品が徐々に改良や変化へと積み重なっていく事に喜びを感じながら手を動かしています。
” — 関健一


【ご来店予約について】
ご来店は予約優先となりますので、ご希望のお客様は下記予約フォームよりお申し込みください。

  HIN / Arts & Scienceご来店予約フォーム
【受付〆切日時】 12月11日(土)19時

※ご予約がない場合は状況により入店をお待ちいただく場合や、お断りする可能性もございます。予めご了承ください。
※予約内容を送信後、自動返信メールが届きましたらその時点で予約完了となります。
※当日のご来店予約はお手数ですが店舗までお電話にて直接お問い合わせください。
※HP内のコンタクトフォームからご連絡をいただいた場合は無効となります。ご注意ください。

TITLE
「関健一」 作品展
DATE
2021年12月3日(金) – 12月12日(日)/12:00〜19:00
作家在廊:12月3日(金)〜5日(日)
火曜日定休
SHOP
HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
PROFILE
木漆工芸作家。1982年大阪府和泉市生まれ。大学時代に恩師が携わっていた李朝木工の仕事がきっかけで、工芸に触れる。卒業後、木工芸家・藤嵜一正氏に師事。2012年に塗師・赤木明登氏に師事し、2019年に独立。輪島市で制作活動を行う。様々な師や古物から学び、木地から漆塗りまでを自身で一貫して手がけることで生まれる独自の魅力を備えた作品を手がける。2020年に木漆工芸作家として初めての展覧会をARTS&SCIENCEで開催。
  • ※ 詳細は店舗もしくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。
  • ※ 品切れによりお求めいただけない場合もございますので、ご了承ください。