Apr 4, 19Event
Hisae Higuchi “BUREAU”

ルリユールとよばれる工芸製本の技術を継承する製本家・樋口久瑛。昨年末に行った東京〈AT THE CORNER〉での個展に続き、このたび〈HIN アーツ&サイエンス 二条通京都〉にて“BUREAU/書斎”と題した展覧会を、2019年4月28日(日)から5月12日(日) の期間中開催します。

本展では、文庫本サイズの手帳を中心に様々な大きさに仕立てられた革のノートを販売するほか、数量限定でセミカスタムオーダーも承ります。本展に向けてA&Sがセレクトした文具や書斎道具とあわせて、日常を共にするお気に入りの手帳を探しにいらして下さい。

4/28(日)、29(月)は樋口氏の在廊を予定しています。


「遠方の友人に手紙を書くこと、愛用の手帳に思いを綴ること、もう何度も読んだお気に入りの本を再び手にすること。かつて書斎で行われていた営みは少しずつ形を変え、そこに鎮座していた道具の数々も世の中から姿を消しつつある。万年筆、インク瓶、ペーパーナイフや虫眼鏡、書斎に置かれたものたちは子供の私には触ることの禁じられた宝の山で、いつかその空間の主人になりたいと感じる憧れの場だった。中でも手帳という存在への興味は時を経ても薄れることがなく、製本家としてこれまで様々な人の手帳を仕立ててきた。今回、HINの美しい空間を”書斎”にみたて、革装の手帳と美しい書斎道具をご覧に入れることができることをとても嬉しく思う。大人になった今、書斎の主人として存分に遊ぶ時がやって来たのだ。」 — 樋口久瑛

TITLE
樋口久瑛 ”BUREAU”
DATE
2019年4月28日(日) — 5月12日(日) / 11:00 – 19:00
SHOP
HIN / Arts & Science, Nijodori Kyoto
PROFILE
製本家。ルリユールの技術を学び、製本の依頼を受ける傍ら、書く・描くことを目的とした手帳や画帳、ゲストブックなどの受注製作を行っている。