dosa “Beni Pink” | Photo Report

7月8日から23日の期間で、<dosa>のデザイナー、クリスティーナ キムが魅せられた紅花染めの鮮やかなピンクをテーマとしたイベント、<Beni Pink>がAT THE CORNER by ARTS&SCIENCEにて開催されました。本イベントの様子をフォトレポートにてお届けします。

7月8日から23日の期間で、<dosa>のデザイナー、クリスティーナ キムが魅せられた紅花染めの鮮やかなピンクをテーマとしたイベント、<Beni Pink>がAT THE CORNER by ARTS&SCIENCEにて開催されました。本イベントの様子をフォトレポートにてお届けします。

染料としてはもちろん、古くから口紅や漢方薬の原料として広く親しまれてきた紅花。3世紀末にはシルクロードを経て日本に渡来したとも言われています。会場には、紅花・草木染めを継承する三代目の草木染め研究家、染色工芸家の山崎和樹氏によるワークショップで作り上げた紅花染めのストールを中心に、dosaのスタンダードラインから様々なピンクのアイテムが並びました。

2017年以降、クリスティーナはアートイベントへと表現の場を広げ、意欲的に活動しています。会場にはクリスティーナと親交の深いアーティスト、キャシー クラインのパブリックアートプロジェクト「We Kiss」とのコラボレーションアイテムや、壁一面を覆ったサム ションザイのスプレーペイントによる作品も加わりました。全てがクリスティーナのインスタレーションの一部となり、鮮やかな空間を作り上げました。

本イベントに合わせ、クリスティーナが愛用するA&SのButton Old Jacketをアレンジした<Christina Jacket>を製作。上衿の形が特徴的なジャケットは、クラシックなデザインながらA&S定番のコットンリネン素材を使用し、コーディネートに取り入れやすいアイテム。ニュアンスのあるペールグレーの色合いは、ピンクとの相性も抜群です。

AT THE CORNERでの会期は終了しましたが、8月4日からはARTS&SCIENCE KYOTOにて一部のアイテムをご覧いただけます。引き続き、皆さまのお越しをお待ちしております。

INFORMATION